頑固な便秘を改善する為にウォーキングよりも腹筋運動がおすすめ

辛い便秘を解消する為に薬やサプリメントを使用している人も多くいます。 自然なお通じの為には便秘体質を改善することが大切になってきます。 便秘体質を改善する為に運動を取り入れる際には腹筋を鍛えると良いと言われ、その理由は以下の通りです。

■腹筋の力でスムーズなお通じ

お通じがあるのは、便が直腸近くまで送られて来た時に下腹部の筋肉の力で押し出せるからです。 腹部の中心には「腹直筋」を含めたお腹の筋肉があり、いきむことにより腹圧でお通じを行うのです。 ところが筋肉は加齢により段々と衰えていくもので、腹筋が弱くなると腹圧をかけることができずにお通じが出なくなります。 高齢者に便秘が多いのは筋力の低下が原因であることが多く、便秘を解消する為には日頃から腹筋を鍛えておく必要があるのです。

■内臓下垂を防ぐことができる

お腹周りの筋力が低下すると、内臓が重力に耐えられず下がってきます。 普段運動不足な人が下腹ポッコリになってしまう理由として、筋力低下による内臓下垂が挙げられます。 内臓が下がれば腸が圧迫されて、便の通りが悪くなります。 特に女性はデスクワークが多かったり、ダイエットにより身体全体の筋力が低下している人が多いので、内臓下垂になり、便秘症になり易いのです。

■血行が良くなることで腸が活性化する

腹筋を鍛えると交感神経が刺激されて身体の機能が活発になります。 胃腸はもちろん、内臓関係の働きには自律神経が大きく関わっていて、腸が刺激されればお通じが起き易くなります。 じっとしているよりも歩き始めたらお通じがあることが多いのは、腸の運動が活性化されるからです。 腸を運動し易い状態にする為にも常に腹筋は鍛えておいた方が良いでしょう。

■便秘を解消するのに良い運動とは

便秘を解消する為に、ウォーキングなどの有酸素運動が良いと言われています。 しかし実際に腸の働きを良くする為には有酸素運動だけではなく、腸自体を刺激する必要があります。 腹筋はお腹周りにある筋肉ですので、鍛えることにより腸へ直接的な影響を与えることができます。 便秘を解消したいと思ったら、腹筋を鍛える運動である筋トレをした方がより早く効果が期待できるのです。

今頑固な便秘で悩んでいる人は薬に頼ることも必要ですが、その傍らで自分の力で排便できる様にしていくことが大切です。 腹筋を鍛えて身体の排便機能をサポートできる態勢を整えていくことで、いつか自然なお通じが出来る様になることでしょう。乳酸菌サプリ 便秘